Cyber-shot DSC-T9

ポケットに入るデジカメを比較して SONY Cyber-shot DSC-T9 を購入しました。DSC-T30 が発売されたばかりですが、店頭で見たところ若干だけ厚い感じがして(スペックでは僅か2.1mmの差ですが) T30 の投入で少し安くなった DSC-T9 を選択しました。


発色も良く、わざと手を上下しながら撮影しても、静止して写る光学式手ぶれ補正には(そうでないと困りますが)驚きです。プロセッサも十分に高速で反応が良く、レンズカバーと電源の連動や方向ボタンが独立配置で使いやすいです。
難点はPCと接続する際のコネクタが華奢なのに接続ケーブルが固いので本体側のコネクタを破損しないか心配な所と、メモリーとバッテリの蓋がロックが弱いので気付かずに思わず開けてしまうくらいです。(それが心配なら別売の サイバーショットステーション CSS-TNA を使うのが正解なのかも知れませんが)。
当初は、他にメモリースティック使用の機器を持っていない(miniSDだったら良かったけど)ので、メモリー媒体の形式に悩みましたが満足です。あとは、別途購入した1GBの メモリースティックDUO の到着を待つのみ。非常に満足の製品です。

2 thoughts on “Cyber-shot DSC-T9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です