DMR-XP12

先日、機会があって Panasonic HDD ハイビジョン対応 DVD レコーダー DMR-XP12 の設置と設定を行いました。私は 東芝 RD-X6 を使用しているので、本体のあまりの小ささ(何よりも薄い)に驚きました。また RD-X6 と比較すると、起動と操作感が非常にキビキビして良い製品でした。
設置した環境は、まだ地デジに移行していないので、しばらくは地上アナログ放送だけの環境なのですが、驚いたのが DMR-XP12 の番組表はアナログ放送だけの環境では表示されません。


何度、設定しても番組表が表示されないので、取扱説明書を読み直したら 「地上アナログ放送のテレビ番組ガイドを使用するためには BSデジタル放送 を受信できる環境が必要」 とのこと。同時に設置した液晶テレビ TH-32LX80 (もちろん HDMI ケーブルで接続して VIERA Link 設定済)の番組表も同じ仕様だったので、ADAMS-EPG 対応の東芝ユーザの私には非常に驚きでした。2011 年の地デジ移行の前に、アナログ放送だけど先行して DVD レコーダだけ買おうという方は、アナログ放送だけだと番組表の機能が使えない(従来の VHS ビデオデッキのように、開始と終了の日時や放送チャンネルを指定した録画予約は出来ますが)ことは知ってから、ご購入された方が良いです。VIERA Link も使いやすいので(テレビと DVD レコーダのどちらのリモコンをメインで使うのが良いのか迷うくらいです) DMR-XP12 は実勢価格から見ると、非常にお買い得な機種だと思います。

One thought on “DMR-XP12

  1. HDMI ケーブルは Panasonic 純正の カテゴリ2(1.3a) にしましたが、液晶TV(TH-32LX80) と DVDレコーダ(DMR-XP12) の距離が近いので1メートルを選択しました。
    テレビ台に上下に並べて設置するので1メートルあれば余裕の距離だと思っていましやが、液晶TV側のHDMI 端子が本体背面の「高め」の位置にあるので、非常にケーブルの長さが厳しくて設置の際にドキドキしました(画面は左右に回るので、その分の遊びの長さも必要)。
    何とか設置できましたが、HDMI ケーブルは1.5メートルにしておけば良かった(というか HDMI 端子はTV本体のもっと下の方に付けられなかったのだろうか…)と思います。皆さんも HDMI ケーブルを購入する際のケーブル長の選択にはご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です