RD-X6 購入の理由

「デジタル×アナログ」と「アナログ×アナログ」の2番組同時録画(W録)が出来る東芝のDVD・HDDレコーダの600GB版 RD-X6 を購入しました。


これまでテレビ録画にはパソコンで SmartVision を使用してきましたが、なんと1年の中で一番大事と言っても過言で無い年末年始に、テレビ録画用のハードディスクが故障してしまい録画が全部エラーになってしまったのです…(HDDの問題なのでスマビは何も悪く無いんです)。
正月番組の録画に失敗したショックから立ち直る目的もあって、今回 RD-X6 の購入に踏み切ったのです。まだ数日なので使用感は改めてレポートしたいと思いますが、これはAV家電というよりコンピュータですね。家電の感覚で購入された方は取扱説明書の分厚さ(3冊あります)に驚かれるかも知れません。

5 thoughts on “RD-X6 購入の理由

  1. 東芝、「RD-X6」DVDレコーダの最新ハイエンドモデル

    RD-X6開発コードネームは「Eternal(エターナル)」と呼ばれていたそうですが、これってガンオタ?ネタはさておき、最強のDVDレコーダーと呼ばれた0…

  2. TBありがとうございます。
    RD-X6御購入おめでとうございますっ。私はまだ購入に踏み切っておりませんので、今後の使用具合などたのしみにしておりま〜す。
    (*^-^)

  3. デジ/アナ、アナ/アナW録対応の東芝「RD-X6」

    地上/BS/110度CSデジタルチューナと、地上波ダブルチューナを搭載し、デジタルとアナログ、またはアナログとアナログのW録(ダブロク)が可能なハイブリッ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です