世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶの舞台版が8月5日からスタートします。これで「映画版」「ドラマ版」「舞台版」が揃いますが、実は私はドラマ版の大ファンです。このドラマ版で広瀬亜紀役の綾瀬はるかさんの大大ファンになって以来 TBS のドラマ「あいくるしい」も、「ポカリスエット」の CM も綾瀬はるかさんが出ているものは全てクギ付けで見ています。
どのバージョンが良いかは人それぞれの主観なので他も良いのだと思いますが、私の涙腺には「ドラマ版」が直撃でした。今日は近所の TSUTAYA に何か面白そうな DVD 無いかなと散歩に行きましたが、全編録画しているのに、ドラマ版のセカチューを思わずレンタルしそうになってしまいました。
ドラマ版は松本朔太郎も広瀬亜紀も作品のイメージにピッタリでやはり私の中ではナンバー1です。

2 thoughts on “世界の中心で、愛をさけぶ

  1. ドラマ 世界の中心で、愛をさけぶ

    映画や音楽を中心としたエンターテイメントについての私見的なレビューを書いています〜皆さんお気軽に遊びに来て下さい(^_^)

  2. 全編録画しているのに、ドラマ版のセカチューを思わずレンタルしそうになってしまいました。
    の気持ちは同感です。このドラマは単純な恋愛ものではないと思います。いろいろなことを教えてくれた。男女の愛はもちろんのこと、優しさ、思いやり、そして人生観、すなわち人間、辛いことがあっても前向きに生きていかねばならない、進んでいかねばならない、、ということを教えてくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です