話題の Jimdo

ブラウザで直接コンテンツを編集できる CMS と言えば concrete5 と思っていました。concrete5 は機能は豊富なのですが動作が重いので軽快に動作する CMS を探していました。既に一部では話題のようですが Jimdo が凄いです。Jimdo はオープンソースではないので同名のホスティングサービスを利用する形態となりますが、ユーザ名とメールアドレスの入力で簡単なユーザ登録ですぐに http://入力したユーザ名.jimdo.com/ のサイトが利用可能になる無料版の Jimdo Free でも 500 MB 利用可能 (ページ数無制限) とかなりの事が出来ます。


Jimdo の特徴は、何しろ動作が軽快なことです。ローカルの PC で編集しているのと比べて遜色ない速度で編集が出来ます。BLOG 機能 (現在 Beta 版) もあるので、コンテンツのページに BLOG の記事の要約を載せるなど CMS と BLOG を融合したサイト構成が可能です。自動的にサイトマップや印刷用に最適化されたページも出来るなど、簡単にプロ並みのサイトが出来ます。
文字のサイズや色を文中で自由に変更できないのが Jimdo のマイナス点と評価されているサイトもありますが、実際には統一した色やサイズの文字で揃っている方が個人的には好きなので気になりませんでした。選択できるデザインの種類が増えると良いですね。あと、日本語の名前のページを作ると URL に日本語が入ってしまう(もちろんアクセスは正常に出来ました)のですが、日本語の入った URL はルール的に大丈夫なのか気になりました。
日本では未発表ですが米国 Yahoo では無料ホームページの ジオシティーズの年内サービス終了 が発表されたようなので、ますます Jimdo に注目が集まるかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です