GARMIN 活動量計 vivosmart HR

東芝 活動量計 WERAM1100 を使用していましたが、本体横のボタンの利きが悪くなってしまいました。

沢山の活動量計があるので迷いましたが、以下の観点から GARMIN の vívosmart HR に決定しました。

  1. 心拍計を装備していてもバッテリの持ちが良いこと。約5日間がカタログスペックですが、実際に5日間は充電なしで稼働しています。
  2. 睡眠時間を計測できること。寝ている間に装着していても邪魔にならないという形状の意味も含めて重要でした。
  3. 本体のみで歩数が確認できること。表示機能を持たない機種ならバッテリの持ちが良い機種は他にもありますが、スマートフォンと同期しなくても気軽に歩数を確認できます。
  4. スマートフォンと Bluetooth Low Energy (BLE) で接続できること。頻繁に同期したいけどスマートフォンのバッテリが心配なので。

気になる点や改善して欲しい点があるとすれば以下くらいでしょうか。これも致命的な問題ではありません。

  1. 充電用のコネクタが付け外ししにくい構造です。ただし充電自体が週に1回程度なので気になりません。
  2. バンドの付け外しがしにくい。装着したまま寝るので樹脂製であるのは嬉しいのですがバックルが軽いので私には片手で脱着が出来ません。

プライベートでもスーツで仕事をする際にも着用していますが、シンプルなデザインなので違和感もなくとても満足しています。

ガーミン ウェアラブル活動量計(リストバンドタイプ) 「Vivosmart HR J」 19557C (ブラック)(送料無料)

ガーミン ウェアラブル活動量計(リストバンドタイプ) 「Vivosmart HR J」 19557C (ブラック)(送料無料)
16,970 円 (税込) 送料込
【商品解説】●手首で心拍計測が可能になった新しいライフログ●本体裏の内蔵光学式心拍計で手首の脈拍を計測するため、 ベルトタイプの心拍計を装着する必要がありません●1ボタンとディスプレーを軽く触るだけの簡単操作で、起床から通勤、シャワーから就寝まで、24時間常に..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です