のんびり八丈島

hachijo

遅い夏休みとして2泊3日で八丈島に行って来ました。出発日が ANA の旅客管理システムのトラブルで(最初は空港内のアナウンスも無くて取材カメラが来ていて何があったのかと驚きました) 羽田空港を大幅に遅れて離陸しました。船だと 11時間 かかるのに、飛行機だと、なんと 45分 程度で到着。当たり前ですが飛行機はすごいと改めて思いました。本当に 「あっ」 と言う間に到着するので 「遠い所に来た」 という旅行の感覚を味わうには、あえて船を選択というのも良いのかも知れません。


八丈島は緯度だと四国と同じくらいなので 「もしかしたら、まだ泳げるかも」 と期待していましたが、滞在中は曇天だったので泳ぐことは出来ず、砂浜に出ている人も殆どいませんでした。晴天だったら、少し泳げたかも知れません。このため、滞在中は到着直後に借りた レンタカー で、島内(1周が1時間くらいで回れます)をあちこちドライブして、夕方はホテルで八丈島の料理を食べて、温泉に入るという、のんびり旅行になりました。

宿泊は 八丈シーパークリゾート さんにお世話になりました。食事は海の幸が中心ですが、驚いたのが「あしたば」です。非常にクセが強いイメージがあって、「おひたし」はやはりクセが強かったですが、天麩羅だとクセが無くて美味しかったです。他にも、あしたば茶も飲みましたが、美味しかったです。
他には、生きている間に食べる事があるだろうか…と思っていた「くさや」が食事の小鉢に登場しました。「くさや」って、あの噂の…と思って食べましたが、これは魚の干物や開きが大好物の私には、美味しかったです。小鉢に少しの量だったので、沢山食べなかったからかも知れませんが。
八丈島は東京都なので走っている車も 「品川」 ナンバーなので少し違和感がありましたが、良い意味で本当に何も無い。その何も無さが都会から行くと、とても気持ちが良い島でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です