WILLCOM WS011SH

初代 W-ZERO3 を愛用している私としては EM・ONE(イー・モバイル向け端末) に暫くは注力するかと思っていた矢先に SHARP さんから W-ZERO3 [es] の後継機種となる WS011SH が発表され少し驚いています。特設サイトが http://x-w.jp/ に公開されています。


個人的な感想としては [es] より「薄い(21→17.9mm)」「軽い(175→157g)」「速い(416→520MHz)」「メモリ増量(64→128MB)」「赤外線通信と無線LAN(IEEE802.11b/g)搭載」「筐体デザインが洗練」は魅力的ですが、スペックを「小出し」にしている感が消せない感じがするのです(否定的ではなく [es] を欲しい人は買いかも知れませんが既に所有している人の乗り換えは難しいかもという意味で)。
同じような筐体の小ささで EM・ONE には搭載できた「Bluetooth」や「ワンセグチューナ」がオプション(両オプションとも 2007年7月 に発売予定)なのが惜しい。本体と別にあれこれ持ち歩きたくないので…。尚、電源のコネクタ形状やメモリカードの規格(miniSD→microSD)が変更になったので現行モデルからの機種変更の方は注意が必要です。
興味はあるので、少し様子見かなと思っています。何はともあれ WILLCOM を引っ張るのは SHARP さんの技術であることは間違いないようなので頑張れ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です