Google Home と相性が良い Magic Cube CT-10

WiFi 接続可能な赤外線学習リモコンの Magic Cube CT-10 と Google Home を同時期に購入しました。

購入当初は Magic Cube が Google Home に対応途中だったので、スマホからテレビやビデオを操作できるくらいの便利さしかありませんでした。しかし Google Home に対応すると 発売元のサポートBLOG に書いてあったので、楽しみに待っていました。

そんな中、2月末に Magic Cube が Google Home に対応したことで、驚くほど便利になりました。

今は、以下のような操作がすべて Google Home への音声コマンドで出来るように設定しています。設定は色々な表現に揺れても対応できるように、Google アシスタントのショートカットを設定しています。当初は IFTTT 連携が良いかと思っていましたが、直感的な音声で指示できるので、なかなか便利です。

  • リビング照明のオン/オフ
  • ダイニング照明のオン/オフ
  • テレビのオン/オフ
  • テレビのチャンネル切り替え
  • ビデオの再生/停止/一時停止/早送り/巻き戻し

このように色々なコマンドを学習させています。これは HomeMate アプリのスクリーンショットです。

複数の言葉で反応するようにショートカットも作成しています。これは Google のアプリのスクリーンショットです。

ラトックシステム スマート家電コントローラ スマホで家電コントロール [Works with Alexa認定製品] RS-WFIREX3

ラトックシステム スマート家電コントローラ スマホで家電コントロール [Works with Alexa認定製品] RS-WFIREX3
¥ 6,872
ASIN: B076Q99TT7
ラトックシステム
「OK Google エアコンをつけて」でエアコンの操作が可能
CS Shop

2 thoughts on “Google Home と相性が良い Magic Cube CT-10”

  1. 「テレビのチャンネル切り替え」のやり方が分からず苦労しています。教えていただけますでしょうか。

    1. 祐司さま。Google Home からのチャンネル切り替えとしては、少し工夫が必要でした。

      Google Home からは、電源ボタンしか反応しないので、例えば 8 チャンネルのボタンを電源に割り当てて、学習させます。すると、Google Home に「8 チャンネルをオンにして」と言うと 8 チャンネルに変わります。

      変な感じですが、Google Home は、8 チャンネルと言う機器の電源をオンにしていると思っているから当然ですね。

      これだと「オンにして」を言うのが邪魔なので、Google アシスタントの設定で「8 チャンネル」は「8 チャンネルをオンにして」と言う意味と登録しています。これで「8 チャンネル」と言うだけです。

      この方法で全チャンネルのリモコンを作っています。Google アシスタントは複数のコマンドを登録できるので「フジテレビ」と言っても「8 チャンネルをオンにします」となるようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です