CS Shop 説明

概要

アフィリエイトサービスの商品一覧ページを簡単に作成できます。

実行環境

  • PHP 5 以上をサポートします。PHP 4 は対応していません。Windows および Linux に対応しています。文字コードは UTF-8 のみ対応しています。
  • WordPress の特定のバージョンを動作条件にはしておりませんが、作者が動作確認の出来る環境に限るため、便宜的に WordPress 3.0 以上とします。WordPress のマルチサイト環境での動作は作者が動作を確認できないためサポート対象外です。
  • Web サービスと連携して動作するため WordPress の稼動するサーバはインターネットにアクセスが可能である必要があります。

動作サンプル

動作サンプルはご用意していませんが、当サイトで運営している こちらのページ は基本的に CS Shop の最新版で動作しています。

インストール方法

通常のプラグインと導入方法に違いはありません。

  1. プラグイン配布サイトを利用しない場合は cs-shop ディレクトリを /wp-content/plugins/ ディレクトリにアップロードしてください。
  2. WordPress 管理画面にログインして CS Shop プラグインを有効化してください。
  3. 設定メニューの CS Shop を選択して設定画面を表示します。使用するアフィリエイトサービスの登録情報を入力します。使用しないアフィリエイトサービスの情報は入力不要です。アフィリエイトサービスの登録手順やユーザ情報の取得方法は各アフィリエイトサービスの情報で確認してください。
  4. 商品一覧を表示するための新しい固定ページを作成します。投稿でも対応できると思いますが、当プラグインのテストは固定ページでのみ行っています。作成したページにショートコードを記述します。楽天アフィリエイトの場合は [csshop service="rakuten"] が最もシンプルなショートコードの例です。楽天アフィリエイト以外の場合も基本的には同じです。
  5. 商品一覧を表示するショートコードを記述したページにアクセスして検索条件の入力フォームや商品一覧が表示されることを確認します。

[csshop] のショートコードの記述によって詳細に動作を設定できます。ショートコードの説明や記述例を参考に、魅力的な商品一覧のページを作成してください。

ショートコード書式

当プラグインを導入すると [csshop] という名前のショートコードが利用可能になります。書式は以下の通りです。

[csshop パラメタ名1="パラメタ値1" パラメタ名2="パラメタ値2" ...]

しかし [csshop] と記述しただけでは何も表示されません。次の必須パラメタを指定する必要があります。

パラメタ service : 使用するサービスを指定する (必須)

唯一の必須パラメタです。サービスを指定します。現在サポートしている値は以下の通りです。

  • 楽天 = “rakuten”
  • Amazon.co.jp = “amazon”
  • LinkShare = “linkshare”
  • ValueCommerce = “valuecommerce”

パラメタ keyword : 指定したキーワードの検索結果を表示する

指定しない場合は無条件検索をサポートしているサービスでは商品一覧が表示されます。一部のサービスではキーワードが指定されないと商品が表示されません。

パラメタ category : 指定したカテゴリの商品に絞り込みを行う

当ショートコードの記述の中で最も設定が難しいパラメタなので上級者向けです。指定しない場合はカテゴリを特定せずに検索します。指定できるカテゴリの値はサービスによって異なります。

  • 楽天 = “カテゴリのID値”
  • Amazon.co.jp = “サーチインデックス名” または “サーチインデックス名,ブラウズノードの値” (サーチインデックスを更にブラウズノードで絞り込む場合)
  • LinkShare = “主カテゴリのID値”
  • ValueCommerce = “カテゴリ名” (子カテゴリを指定する場合はカンマ区切)

パラメタ sort : 指定した順番で並び替える

指定しない場合は標準的な順番で表示されます。指定できる値は以下の通りですが、使用できるか否かはサービスやカテゴリ指定などの条件によって動的に変化します。

  • “+price” = 価格が安い順
  • “-price” = 価格が高い順
  • “-sales” = 売れている順
  • “-reviews” = レビューが多い順
  • “+reviews” = レビューが少ない順
  • “-score” = 評価が高い順
  • “+score” = 評価が低い順
  • “+name” = 商品名(昇順)
  • “-name” = 商品名(降順)
  • “-release” = 発売日が新しい順
  • “+release” = 発売日が古い順

パラメタ shop : 検索対象のショップを限定する

商品検索の対象を指定できるサービスのみで有効です。使用できるか否かはサービスやカテゴリ指定などの条件によって動的に変化します。

パラメタ pagesize : 1 ページに表示される商品数を変更する

指定しない場合は 1 ページあたり 10 個の商品が表示されます(埋め込み表示モードでは 1 個)。商品検索の結果を 1 ページあたり何個表示するかを指定します。但し、アフィリエイトサービスで 1 ページあたりの商品数を指定できない場合は指定した値は無視されます(例えば Amazon は 1 ページあたり 10 個に固定です)。

パラメタ mode : 商品の表示モードを選択する

指定しない場合は検索条件の入力フォームやページを移動するリンクが表示される標準モードで動作します。標準モード以外の表示モードを選択する場合に指定します。

  • “embed” = 埋め込みモードを選択します。検索結果のみが表示されるので投稿や固定ページのコンテンツの一部として商品の検索結果を表示することが出来ます。

ショートコード記述例

指定した foo というキーワードで検索した結果の商品一覧をデフォルトで表示させる例です。

  • [csshop service="rakuten" keyword="foo"] (楽天)
  • [csshop service="amazon" keyword="foo"] (Amazon)
  • [csshop service="linkshare" keyword="foo"] (LinkShare)
  • [csshop service="valuecommerce" keyword="foo"] (ValueCommerce)

商品一覧の検索対象のカテゴリを限定する場合の例です。アフィリエイトサービスにより category パラメタに指定できる値は異なります。

  • [csshop service="rakuten" category="100026"] (楽天)
  • [csshop service="amazon" category="Electronics"] (Amazon)
  • [csshop service="linkshare" category="AV機器"] (LinkShare)
  • [csshop service="valuecommerce" category="electronics"] (ValueCommerce)

投稿や固定ページの一部として商品情報を表示する場合の例です。以下の例では Amazon を用いて、和書の “WordPress” のキーワードに該当する最も売れている書籍を 1 商品のみピックアップして表示します。mode=”embed” オプションを指定する点がポイントです。

  • [csshop service="amazon" keyword="WordPress" category="Books" sort="-sales" mode="embed"] (Amazon)

アンインストール方法

通常のプラグインと削除方法に違いはありません。プラグインの削除時に CS Shop の設定情報はデータベースから消去されます。

94 thoughts on “CS Shop 説明”

  1. バージョン 0.9.9 でショートコードのオプションに mode=”embed” を指定すると、商品の検索結果のみを表示する新機能を追加しました。このオプションによって通常の投稿や固定ページの一部に商品検索の結果を埋め込み表示することが出来ます。

  2. CS Shop の設計時にも迷った点ですが並び替え指定の sort パラメタの属性値を再考中です。アフィリエイトサービスによっても統一されていませんが、概念的には今の sort=”+sales” は販売数のランキング順(1位,2位,..)という意味の sort=”+sales” にしています。他の sort 属性との整合性を考えると違和感があるため売れている順を販売数の多い商品から降順という意味で sort=”-sales” に変更するか検討中です。売れていない順についてはニーズが無いと思いますので実装していません。

  3. 検討した結果 sort 属性の sales 指定は売れている順を -sales に変更させて頂きました。その他の動作や仕様は安定しましたので、この修正をもってバージョンを正式に 1.0 に致しました。

  4. CS SHOPを使わせていただこうと思ったのですが、ページナビが正常ではないようです。
    2ページ目以降はすべて、1ページ目と同じ商品が表示されています。
    できれば修正をお願いします。

    1. moo 様 バグ連絡ありがとうございます。残念ながら当方の環境で、ページ移動不可の現象が再現できません。今しばらく確認のお時間を頂きたく存じます。宜しくお願い致します。

  5. 何度もすいません。

    wp3.4ではページナビ部分が効かないのですが、WP muだと問題ありませんでした。
    一応、お知らせまで。

    1. moo 様。情報ありがとうございます。もし事象が再現出来るURLを提供可能であれば、ご教示頂けると助かります。

  6. urlはちょっと・・・、かなり恥ずかしいのですいません。
    私の環境のせいかもと思ったのですが、ブラウザchromeと、IEで確認しましたが同じ結果でした。
    このブログで設置されているレディース水着とかもやはり1ページ目だけの繰り返しになっています。
    WP-muのほうが好きなのでそちらを使っていこうと思います。。。

    では。

  7. moo 様。大変失礼しました。原因が分かりましたので、取り急ぎバージョン 1.1 にて修正を行いました。公式プラグインページにて配布しております。

    今回の不具合に関しましては moo 様から非常に有益な情報を頂けましたので、調査がとてもスムーズに進みました。本当に有難うございます。

  8. はじめして
    VCseachが上手く作動せず(特定のサイトの検索結果しか表示されない、「VC」アイコンが表示されないなど)、
    トラックバックからこちらのページにたどり着きました。
    CSshopは問題なく動きそうです。

    1 商品のみピックアップする場合、「mode=”embed”」ですが、
    2商品のみ、3商品のみ、という指定をして表示させることはできるのでしょうか?

    また、「検索」のボタンが表示されていないのですが、表示させることはできるのでしょうか?

    お時間ございましたら、教えてください。よろしくお願いします。

    1. とも様。CSShop のご利用ありがとうございます。

      埋め込みモード (mode=”embed”) ではデフォルトでは 1 商品が表示されますが、例えば pagesize=”3″ も指定して頂くと、検索された商品の先頭から順に 3 商品が表示されます。

      CSShop ではキーワードの入力や並び順の変更などを行うと自動的に再検索するので「検索」ボタンを表示させていません。CSShop をより使いやすくするため参考にさせて頂きます。ご意見ありがとうございます。

  9. 早速ご回答、ありがとうございました。

    キーワードを入力して“Enterキー”をクリックすると、再検索して商品を表示させてくれるのはわかるのですが、
    パソコンにいまいち不慣れなツレは、yahooなどで検索するときも必ずキーワードを入力してから“検索ボタンをクリック”して検索するので、
    「検索」ボタンがないと不安になるかな、と思いましたので質問させていただきました。

    それから、今のところ楽天アフィリエイトしか設定していないのですが、
    入力したアフィリエイトIDに置き換えられていません。
    何か原因がわかりましたら教えてください。続けての質問で申し訳ありません。

    WordPress Ver.3.4.1
    サーバー ロリポップ です

    1. とも様。楽天のアフィリエイトIDに置き換えられない件、御迷惑お掛けしております。

      管理画面では、アフィリエイトIDも、デベロッパーIDも入力された文字列が表示されておりますでしょうか?

      1. たびたびの書き込み失礼します。

        楽天アフィリエイトの件、
        管理画面で、アフィリエイトID・デベロッパーIDが入力されているのに、
        IDが置き換えられない原因は何かわかりましたでしょうか?

        1. とも様。お時間を頂いております。楽天の場合ですが、楽天の Web サービスから返された URL を、そのままアフィリエイトリンクに使用します。楽天がサービス仕様を変えていない限りプラグイン側でアフィリエイトIDを置換する必要がありません。

          楽天のアフィリエイトリンクの形式は複数ありますが、現在どのようなリンク URL になっておりますでしょうか?

          1. お返事いただいていたのに、遅くなり申し訳ありません。
            楽天のリンクは、
            http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/AAA/?pc=http…
            となっております。

            「AAA」の部分が、自分のアフィリエイトIDになっていないといけないと思うのですが、、、私が何か勘違いしているのでしょうか?

          2. とも様。ご返信ありがとうございます。頂いたコメントは一部編集させて頂いております。

            商品リンク URL が楽天アフィリエイトID に置換されていない件ですが、当方の環境でも商品リンク URL 内の ID は設定したアフィリエイト ID と異なるものになっております。

            この URL 自体が楽天の Web サービスから返されておりますので正しいような気がしますが、これでアフィリエイト成果に反映されることをお約束することが出来ません。

            他の方で、CS Shop の画面からの購入が正しく楽天のアフィリエイト成果に反映されていると確認できた方はいらっしゃいますでしょうか?

          3. 色々とありがとうございました。

            楽天WEBサービスのページで、
            表示されていたIDは、自分のIDが置き換えられていたものだったことがわかりました。

            楽天アフィリエイトで、ウェブサービスの成果と確認はできませんが、
            リンクに間違いはなかったようです。

            CSshopは直感的に使いやすいプラグインだと思います。
            これから使わせていただきたいと思います。
            ありがとうございました。

  10. お返事ありがとうございます。

    管理画面では入力された文字列が表示が表示されています。(保存されています。)
    Amazon、LinkShare、ValueCommerceは正常に作動しています。
    (Yahoo!は登録していないので試していません)

  11. こんばんは、今日、XAMPPにCS-shopを入れて動作をみたところ、すごく軽くて使いやすいものでした。そしてコードもまったくわからないものの、楽譜のように整然として美しいものでした。そこで、phpをなんとかわかるようになりたいと思いネットで調べたところ「よくわかるPHPの教科書」という本が見つかり購入を考えています。
    昨日のコメント、まだ呼んでいらっしゃらなかったら申し訳ございませんが、個人的なお手紙のような内容のコメントなので公開せずボツにしていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。ご健闘、お祈りいたします。

    1. tamami 様。私のようなプログラム書きにとってコードは作品なので、美しいと感じて頂けたのは最高の喜びです。頂いたコメントを励みに、今後も頑張ります。ありがとうございます。

  12. ピンバック: » ロクシタン
  13. こんにちは。
    大変便利なプラグインをありがとうございます。

    現在こちらのプラグインで諸設定を行っていますが、
    Amazon用として使用すると、下記の問題にあたりました。
    (指定キーワードで商品一覧を出力しています)

    ・レビューの星がでない
    ・ページ総数(ページング)が10ページまでしか表示されない
    ・レビュー数でソートできない

    もしこれらを個別に設定できるのであれば調整したいと考えています。
    お手数をおかけして申し訳ありませんが、教えてください。
    よろしくお願いします。

    1. 友 様。回答が遅くなってしまい申し訳ありません。CS Shop のご利用ありがとうございます。

      何れも Amazon API の仕様なので個別の設定では調整が出来ません。

      ・レビューの星がでない
      以前は Amazon API に存在したのですが、現在の Amazon API では無くなってしまいましたので表示する方法がありません。

      ・ページ総数(ページング)が10ページまでしか表示されない
      category を指定しない場合は Amazon の API の制限で 10 ページまでになります。

      ・レビュー数でソートできない
      category が Automotive, Beauty, Grocery, HomeImprovement, Jewelry, Shoes の場合はレビューの「スコア順」にはソートが出来ますが「レビュー数」によるソートを行う方法が分かりません。

  14. はじめまして
    この度、CS Shopを利用させて頂きたいのですが・・・

    設定画面の
    Yahoo!ショッピングの
    アフィリエイトIDについての質問です。

    ここの、アフィリエイトID欄には、何のIDを入れたらよろしんでしょうか?

    sidでしょうか?、それとも、pidでしょうか?
    または、ログインIDでしょうか?

    初歩的な質問で、はなはなご迷惑だとは思いますが、CS Shop、すごく気に入っちゃって、どうしても、利用させて頂きたくて、恥をしのんで質問させて頂きました。

    よろしくお願いします。

    1. らきあき 様。ご回答が遅くなり申し訳ありません。

      Yahoo! ショッピング には “Yahoo! JAPAN アフィリエイト” と “バリューコマースアフィリエイト” の 2 種類がありますが CS Shop は Yahoo! JAPAN アフィリエイト を使用します。

      このため Yahoo! JAPAN のアフィリエイトID を入力します。

      ID は Yahoo! にログインした状態で http://shopping.yahoo.co.jp/affiliate/ にアクセスすると、左側に [アフィリエイトID の確認] というリンクがあると思います。そのリンク先で ID が表示できます。

      1. そうそう、お返事いただいて誠に有り難う御座います。

        嬉しくで、感激中です(^^♪

        アフィリエイトID分かりました。

        大変わかりやすく説明して頂き、本当にありがとうございます。

        さっそく利用させて頂きます。

        ホント感謝です。

  15. amazon で検索キーワードを設定すると検索結果を10アイテムのページ割でページナビが表示されるのですが、mode=”embed” を追加すると検索結果の一部のみが表示されて、ページナビも消えてしまいます。

    例)
    [csshop service="amazon" keyword="明治乳業" mode="embed"]

    1. さだお 様。回答が遅くなり申し訳ありません。ご連絡頂いた動作は正常です。

      mode=”embed” は任意のページの一部として検索結果を埋め込み表示するための指定です。

      このモードでは1ページや1記事内に表示するために、自動的にデフォルト値を10アイテムから1アイテム表示に変更し、ページナビや入力ボックスなどを表示しません。

      分かりにくい説明ですみません。宜しくお願い申し上げます。

  16. いつか本屋で立ち読みしてみつけた円谷選手の美しい遺書を、今夜のテレビ映画のなかで聞くことができました。今年最後の神様からの贈り物のような気がしてうれしく思いました。明日は久しぶりにカメラを手にして海を見にいこうと思います。それからcs-shopのプラグイン、ほんとうにありがとうございました。まだまだアクセス数は少ないのですが、12月は最高の売り上げを記録しました。来年もよろしくお願いいたします。

  17. はじめまして!
    先日からこちらのプラグインを利用させていただいております。
    大変便利なプラグイン、ありがとうございます。

    こちらのプラグインですが、各APIをまとめて呼び出すことは可能でしょうか。
    できれば、[csshop service="rakuten" service="valuecommerce" service="yahoo" service="amazon" keyword="foo"]のような感じで記述した場合、
    各APIの結果を一度に表示できると有り難いなぁと思うのですが。

    自分でどこか記述を変更すれば可能なようでしたら、自分で改造したいと
    思っているのですが、できますか?

    お時間がありましたら、お返事よろしくお願いいたします。

    1. ぽん太 様。お問合せありがとうございます。

      各サービスの検索結果を一度に表示する記述は対応しておりません。理由は同じ条件で検索できても、例えば楽天の3ページ目と、Yahooの3ページ目は同じ価格帯で無かったりします。

      このため、オブジェクト志向のプログラミングが出来る方であれば改造いただく事で、まとめ表示風には出来ると思いますが、実用的で無いと考えており対応しませんでした。

      このような御要望は大変ありがたいです。バージョンアップ時の参考にさせて頂きます。引き続き宜しくお願い致します。

      1. 管理人様、お返事ありがとうございます。

        現時点では一括表示は対応できないのですね。
        プログラミングは勉強してみたいのですが、何から手を付けつけて良いか分からず、
        挑戦できていないので、バージョンアップに期待させていただきたいと思います。

        ちなみに管理人様は、どのようにプログラミングを勉強されましたか?
        時間がありましたら、ためになる書籍など、ご紹介いただけると幸いです。

  18. 素晴らしいプラグイン使用させていただいています。ありがとうございます。

    1点、AmazonのアクセスキーIDとシークレットアクセスキー、アソシエイトIDを入力しても、なぜか検索結果が表示されずに悩んでおります。
    それぞれ間違いなく入力しているとは思うのですが、そのような現象が起こる可能性などはありますでしょうか?
    こちらで質問することで解決する問題ではないかもしれませんが可能性があればご教示いただきたいと思います。お忙しいところ恐縮ですがよろしくお願いします

    1. 失礼しました。先ほどの質問ですが、当方でパラメーターを変更していなかった単純なミスでした。解決しましたので報告させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です